冬のスッカン沢へ In 2015

栃木県矢板市泉地区と那須塩原市の塩原温泉街を結ぶ道路
冬期はこのように通行止めになります。

ここからスッカン沢の雄飛の滝まで約5キロ下りを歩いて行きます。
帰りは登りとなり 私にとっては厳しかった(-"-;A
林の中を抜ける別のルートもありますが・・私はこちらの方が良いです。
e0197769_19540036.jpg
さてこの真っ白の道をひたすら歩く 大氷柱のある 雄飛の滝への往復
片道5キロ 行きは100分 帰りは150分要してしまいました。
寒いと思って厚着してでたのが それほどでもなく
暑さと雪の歩きにくさで くたくたになったのでした。

これまで何度か冬のスッカン沢に来ていますが、
この冬が一番 道路に雪が残っていて、
路面がまったく見えていませんでした。
しかし、雪は硬く スノーシューズは必要ありませんでした。
e0197769_19540050.jpg
真っ白の雪の道に木々の陰が
美しい模様を作り出していました。
e0197769_19540057.jpg

青空と雪を纏った木々
e0197769_19540149.jpg
e0197769_19540118.jpg
雪のらせん 自然の作り出す芸術品
e0197769_19540114.jpg
純白の雪が朝日に輝いていました。
e0197769_19540177.jpg
路面を覆う氷が風紋をつくっていました。
良く見ると 猫?の足跡が残っていました。
e0197769_19540254.jpg




[PR]
by north-cross | 2015-01-13 20:02 | 風景/自然