■ 矢板-塩原ルート

八方ヶ原近くの 山の駅たかはら に車を置き
通行止めになった車道を歩いて行く・・
ガードレールの高さまで積もった深い雪も
冬景色の好きな多くのトレッカーに踏み固められけっこう歩きやすい
一路 すっかん沢の雄飛の滝を中心にした 氷瀑を目指す。

朝日が真っ白の雪のキャンバスに木々の影を落とす中
動物たちの足跡が・・・森の奥から伸びている。
人はスノーシューがないと歩めない場所を
沈み込みもせず 軽快に歩いている様子・・小動物なのでしょう。
e0197769_5194931.jpg


こちらは野ウサギが楽しそうに 足跡を残しています。
野ウサギたちにとっては 楽しいと言うより 餌をもとめて
必死に歩んでいるのでしょうけれども・・・
e0197769_518561.jpg


真っ白のパウダースノーが朝日をうけて輝いていました。
うまく写真に表現できないですσ(^_^;)アセアセ...
e0197769_5191142.jpg


朝日が林の向こうから 白い雪に綺麗なグラデーションの影を
作り出していて・・白は心を和ませる色なのだと思います。
e0197769_5183636.jpg

[PR]
by north-cross | 2012-02-22 05:29 | 風景/自然